Return to site

教育ビッグデータのためのxAPI対応の学習記録データ管理プラットフォーム「ラーニングロッカー」で、英国HT2社とパートナー契約

· ラーニングロッカー

株式会社インフォザイン(本社:東京都台東区、代表取締役社長:村田 進)は、学習記録データプラットフォーム「ラーニングロッカー(以下LL)」に関して、英国のHT2(以下HT2社)との日本におけるパートナー契約の締結をいたしました。

デジタル化が急速に進む学びの環境。そこで、蓄積される様々な学びのデータは爆発的に増大し、この大量のデータを、いかに収集・蓄積し、いかに学びの変革に生かしていくかが、今、大きなテーマとなっています。
ラーニングロッカー」は、この大きな学びの変革への一歩を、強力に進めるために用意された学習分析のためのプラットフォームです。
ラーニングロッカー」によって得られるさまざまな学習記録データを、集計・分析することで、学習スタイル、学習傾向などを可視化し、よりパフォーマンスの高い学習プログラムの改善を可能にします。

今回の、OAT社とのパートナー契約は、インフォザインが進める「教育分野に特化したOSS(オープンソース・ソフトウェア)ソリューション事業」の一環としての位置づけとなります。

<ラーニングロッカー特徴>

「国際的標準規格xAPI」完全準拠の信頼性
「ラーニングロッカー」は、学習記録データ仕様に関する国際的な標準規格である「xAPI」に完全準拠しています。そのため、他データとの相互利用やデータの永続性など、分析のための汎用性が高い学習記録データが蓄積されます。

●クラウドでもオンプレミスでも
「ラーニングロッカー」は、クラウドによるサービスはもとより、学内で設置、運用管理を行うオンプレミスでの対応も可能です。特に、セキュリティの面から学内で情報をしっかりと管理したいというニーズにもお応えできます。

●クラス単位から大規模な学習環境まで
クラスなどの小規模運用から、50校以上の学校を束ねた大規模レベルでの運用まで、実績に基づく高いスケーラビリティを誇ります。

収集蓄積からレポート可視化まで
収集・蓄積された学習記録データは、ダッシュボードにより可視化され、リアルタイムで確認ができます。学習記録データ管理プラットフォームとして、「データの収集から可視化まで」の一連の機能を備えています。

OSSによるクイック・スモールスタート
「ラーニングロッカー」は、ライセンスフリーのOSS(オープンソース・ソフトウェア)のため、クラス単位の小規模な学習環境から手軽に、学習記録データの収集をスタートできます。また、規模に応じたサポートプログラムやxAPIトレーニングもご用意しています。

ラーニングロッカー」のカタログ・ダウンロードはこちらのページから

PDFを閲覧するにはAcrobat Reader、又はAdobe Readerが必要です。
Adobe ReaderはAdobe社WEBサイトからダウンロードできます。
Adobe Readerのダウンロード
 

この件に関するお問い合わせはこちら
 
株式会社インフォザイン
tel .03-5832-5580 
メール:inquiry@infosign.co.jp
〒110-0008 東京都台東区池之端1丁目2-18MG池之端ビル4F

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly